チヤホヤされることが嬉しく

モテないタイプの人間でもモテることのできる場所

三度の飯より大好きなもの。それはキャバクラ遊びです。
正直、自分はモテるようなタイプではありません。
見た目はいたって普通、人に自慢できようなことは何一つなし。
これまでモテた経験などはないし、これから先もずっと縁がなさそうです。

そんな自分のような人間でもチヤホヤとしてもらえるような場所が1つだけあります。
それはキャバクラです。ここならお金さえ払えればプライベートでは絶対に出会えないような綺麗なお姉さん方とお酒を飲みながら会話を楽しむことができます。

これはもう私のような人間は通うしかないじゃないですか。
来るなと言われても行きますよ!(お店を出入り禁止になったらさすがに行くことできないですがw)

お店に行くために努力を惜しまない

キャバクラのために働きまくる

自分はキャバクラに行くためにバイトを3つ掛け持ちしています。
そして稼いだお金の大半はお店に湯水の如く流し込みます。
お店にとってはある意味勝手にお金を運んできてくれる働きありみたいなものですよねw

でもそんなふうに思われていたって全然かまいません。
だって本人がそれを望んでいるのですから。
なのでこれからもキャバクラに通うためにバイトを一生懸命頑張ります。

むしろもう一つぐらい掛け持ちを増やそうか検討しているぐらいですw
男ってモテるためならこんなにも頑張ることができるんですねと我ながら思いましたw

ページ
トップへ