元カノそっくりのキャストとの一時

驚きの出会いが

先日キャバクラに遊びに行った時にびっくりすることがありました。
席に着いてくれた女の子が元カノにそっくりだったんです。

彼女がやってきた時は「え…!?」っとなり、一瞬体が固まりましたね。
「なんでここにいるの!?」って思うほどとても似ていたんです。
結局は他人の空似だったんですけど、そのおかげで変なドキドキ感が消えませんでした(笑)

昔のことを思い出した

あまりに元カノに似ていたので

見れば見るほど似ているんですよ。特に横顔というか顎の角度というか。
別にしゃくれているとかじゃないんですけど、顎のラインから唇の周辺が本当にそっくり。

さすがに元カノとの色々なことを思い出してしまいましたけど、そんな自分のセンチメンタルな気持ちがうまくミックスされたこともあって、いつもとは違った気持ちを味わうことができました。

違った楽しみ方もあるのだなと

その場を楽しむ遊び方だけではない

キャバクラは「その場で女の子と楽しむ」がコンセプトだと思っていましたけど、偶然とはいえ、こうして気持ちの面で違ったものを味わいながら楽しめることもあるのだなと気付けました。
これからも「予期せぬアクシデント」に期待しつつ、いろんな形で楽しみたいですね(笑)

今回は元カノだったので、次はさしずめ元上司とか元部下とか、幼馴染とかも悪くはないんじゃないかなと。

ページ
トップへ