調子が上向いている陰にあったものは…

お荷物だった自分が変われたのは

営業職である自分は、それまで思ったような成果が挙げられず、いつも成績は部署内でビリ。
文字通り「お荷物」な存在でした。その負い目もあって、言いたいことも言えず、それでさらに成果も上がらず…。
まさに悪循環を絵にかいたような状態だったんですけど、あることをきっかけにその状態を打破することができました。
そのきっかけというのはキャバクラです。

当時はとにかく思い詰めていたんですよ。
どうすることもできないし、でも何をしてよいのか分からないし。
そんな時にふとキャバクラに行ったんです。

アドバイスをもらって

女の子からのアドバイスをきっかけに

お店には優しい女の子がいて、何度も通っているうちに話し方のコツなどを教えてもらえるようになりました。
キャバクラで働く女の子たちはいわば会話することがお仕事。さらに接客のプロでもある彼女たちなら営業という視点で役立つ会話術を身に着けているのではないかと思ってアドバイスをしてもらったんです。

そして、そこでのアドバイスを営業に実践したところ、成績がどんどん上がっていきました。
自分自身でも驚くぐらい上手くいくようになったのです。

まさかこれだけ成果があがるとは思っていませんでしたし、成績が上がるにつれて、会社の中での自分の扱いも変わっていきました。
とても素晴らしい結果を出すことができたのですが、まさか女の子からアドバイスされたおかげでとは言えないですね(笑)

ページ
トップへ